フィボナッチ馬券

1.14 200万円馬券の解説(知立特別)

 このブログに訪問して頂き、有難うございます。 
中京11R 知立特別
  Wave理論の極めつけは、第2方程式の(-)項目です。このシートでは、⑮、⑩、⑯、⑨、⑤、⓮が該当します。各セルの優先度は、連続の先頭と先頭の1つ前、最後尾とその1つ後ろになります。このシートでは、⓱(12番人気2着)、⑩と⑤、❽(13番人気4着)の4つのセルです。⑮と⓮は単独だったので、買い目からは外して仕舞いました。痛恨の老人ボケ判断でした。⑮は複勝Key馬に当たりますので、無視出来ないのですが、馬連Key馬が1着になった⓲で馬連9番人気だったので無視し、⓲を優先させました。最後尾の⓮はセルの連続以外にも(-)Wave、Quinella,Gplden Cross Rank(2位)、Odds Hole(3位)と買い指示がでていたのですが、馬連シェアが0.8%(基本1%以上を買い目のボーダーラインにしています)だったので買い目に入れませんでした。ところで、単勝、複勝、馬連を概観しますと、複勝Key馬の8番人気がこのシートを支配しています。但し、馬連Key馬が9番人気なので、多少ずれが生じています。複勝Key馬の8番人気では、単勝8番人気が2着の⓱になり、8番人気+1番人気の9番人気の馬連で⓲が1着になりました。2着の⓱の単勝が8番人気(複勝Key馬)、複勝7番人気は馬連7番人気、単勝7番人気でダミーになりました。しかし、馬連12番人気は、単勝では⑤でダミーになりましたが、最終単勝人気の複勝で12番人気になり200万馬券の立役者⓮に成りました。余談になりますが、本日は最終人気馬が馬券に成る気配があり、初春ステークスの最終単勝人気馬⑤(リュックサンプール)で勝負をしましたが、空振りでした。
b0201522_19491014.jpg
  最後までお読み頂き有難うございました。では、また。by fineteqint

by fineteqint | 2018-01-14 19:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fineteqint.exblog.jp/tb/28000834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1.17 今日の船橋競馬(K... 1.14 今日の結果 >>