フィボナッチ馬券

図6について

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
 

『 図5の原点付近を拡大。
b0201522_1591751.jpg

図6 -3≦x≦3 xの間隔0.01
 面白い形です。x=-3のとき(2,0)ではじまり、180度左回りして(-1,0)。これを繰り返して、(2,0)→(-1,0)→(1,0)→(0,0)→(1,0)→(1,0)→(2,0) フィボナッチ数列ですね。特に1から1へのくるっと回るところが面白いですね。フィボナッチ数列の裏の構造がわかってきました』。ここまで、「大学入試問題を考える by ミノー+さん」より、引用しました。詳しくは、下記アドレスへどうぞ。http://mino-mathematics.blog.so-net.ne.jp/2010-07-01
  本日は大きいのを1つ取り逃がしたフィボナッチでした。反省。 by fineteqint
人気ブログランキングへ

# by fineteqint | 2011-08-29 02:02 | Trackback | Comments(0)

8.28 回顧・反省 釣り逃がした魚は大きかったの巻

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
 

新潟7R ③、(13番人気2着複勝2,370円)、⑮
b0201522_0522772.jpg
 
  大穴馬ゲット。吃驚ですね。前日オッズでは単勝16.3倍でしたが、確定単勝オッズは109.2倍で、複勝2,370円ですから。

新潟11R ①、(9番人気2着複勝590円)、⑪
b0201522_0542751.jpg


惜しかったのは、新潟9R ②、③、⑨。シート上は、⑨、③、と赤字反転しているのに、最後の判断で⑤と②を入れ替えてしまったのは痛恨の判断ミスでした。
b0201522_0532544.jpg


他に、気になった馬の中からは以下のとおりです。
札幌10R ⑩トレポーネ(5番人気3着複勝240円)
新潟 7R ⑥キッズチェイサー(3番人気3着複勝210円)
新潟12R ②カントリースノー(3番人気2着複勝190円)
小倉 9R ①マイネマオ(3番人気1着単勝1,090円)
  以上、本日はイマイチの競馬でした。 詳しい検証は近いうちにします。 by fineteqint
人気ブログランキングへ

# by fineteqint | 2011-08-28 14:24 | Trackback | Comments(0)

フィボナッチ数列  5について

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
 
チョット休憩。「複素平面上でのフィボナッチ関数」について
  『今度は複素平面上でどのように動くか見てみます。つまり、横軸がRe(F)、縦軸がIm(F)。ここでxは媒介変数となり、グラフ上である点の時xの値が何であるか明示できないことに注意して下さい。
図5 -7≦x≦7 xの間隔0.05。xは反時計回りで回転しています。 』
b0201522_5472738.jpg
 
  ここまで、「大学入試問題を考える by ミノー+さん」より、引用しました。詳しくは、下記アドレスへどうぞ。http://mino-mathematics.blog.so-net.ne.jp/2010-07-01
  フィボナッチ数列の不思議さだけが際立ってきています。馬券を構築するときの頭の中の思考過程みたいですね。これをどうしても、競馬に活かしたいと考えているのですが、中々の難問です。全ての自然現象、社会現象を司っている不思議な数字なのですが? by fineteqint
人気ブログランキングへ

# by fineteqint | 2011-08-28 05:57 | Trackback | Comments(0)