チョットだけ競馬を。

<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


天皇賞春 3200m

 前日21:00現在のオッズでは、穴馬として⑱コスモメドウを示しています。今日の青葉賞でも相手を間違えましたので、明日は慎重に⑫コスモヘレノスも入れて2頭軸で、相手は、①ビートブラック、②ヒルノダムール、⑬ジャミールでいこうと思います。⑫⑱のワイド馬連買い目も入れておきたいですね。フィボナッチ馬券学は不思議で、1番人気のオッズが上がる(人気が高まる)と、コスモヘレノスの方が穴馬に指摘されます。逆にオッズが下がると①ビートブラックが穴馬になります。 
by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-30 21:00 | Trackback | Comments(1)

前日オッズで青葉賞をチョット、科学しました。

 午前中の予想で、東京2400mを経験した馬に注目して、ヴァーゲンザイル(8人気28.2倍)、ギュスターヴクライ(4人気、13.1倍)、サトノタイガー(12人気、72.9倍)を上げました。昨日は、ショウナン2頭を気になる馬と推薦しました。ショウナンマイティは2番人気(3.8倍)、ショウナンパルフェは3番人気(10.5倍)です。1番人気のトーセンレーヴが断然の1番人気(1.9倍)ですが、過剰人気ではないでしょうか?この馬、1億を超える価格で取引された最近では珍しい馬で、競馬会も勝たせたいと演出しているのでしょうか?今回、馬券にならなければダービーの可能性が出てくるのか、今回馬券になって休養か?基本的に3歳馬の1倍台オッズは信頼できません。
 前日22:00のオッズで穴馬は、⑯リフトザウイングスと④ウインバリアシオン、⑪ヴァーゲンザイルです。上位人気では⑨ショウナンマイティの方が可能性が高いと、フィボナッチ馬券学では示しています。馬券は、⑯リフトザウイングス、④ウインバリアシオンと⑪ヴァーゲンザイルから⑨ショウナンマイティ⑬ギュスターブクライへのワイド、馬連で如何ですか?⑧サトノタイガーと⑥タツミリュウは複勝で少しだけ。チョット、馬券を科学してみました。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-29 22:06 | Trackback | Comments(0)

青葉賞の気になる馬

 天皇賞と同様に、東京2400m(天皇賞は京都3000m)を経験した馬に注目します。ヴァーゲンザイル(1/30、未勝利勝ち)、ギュスターヴクライ(2/5、500万勝ち)の2頭がです。サトノタイガー(1/30、2000m、3位)は次候補として推奨しておきます。日本の競馬で1番厳しいのは、東京2000mで人間の競争で言うと、トラック1周の400m。スピードと持続力が必要と言われています。次が、東京2400mと東京1600mではないでしょうか(私が思っているだけかも)?
 私の馬券は、穴馬を探すプログラムですから、人気に隠れて評価されていない馬にスポットライトをあてます。この馬がフィボナッチ数列に当てはまり、ブラックホールの前後に来たときがチャンスです。前走や前々走で良い成績の馬に競馬マスコミが注目してくれると、必然的に穴馬が出現する素地が整います。枠順が発表されてから再度予想をアップします。
 フィボナッチ馬券学では、単勝1番人気のオッズの13倍、21倍前後に穴馬が来ることが多いのですが、断然の1番人気(例えば、1.5倍オッズ)がいる時は、相手は34倍、55倍、89倍になることも多々あります。最近、単勝人気100倍を超える馬券が3着以内に入ることが1日に2~3レースあります。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-29 09:39 | Trackback | Comments(0)

天皇賞春と青葉賞

 今年の春天皇賞はBコース使用です。昨年と同じですが、このコースは瞬発力勝負になり易い、とのことです。前々で競馬して、しかも上がりが33秒前後の馬が勝ち負けだそうです。自信のあったモンテクリスエスが除外なので、チョット困りましたが、⑱コスモメドウ、①ビートブラック、④ローズキングダムに決めました。データを色々検討すると、人気どおりの買目になってしまうので、京都3000mの実績だけで判断しました。万葉ステークス1着と菊花賞2、3着です。穴はモンテクリスエス(万葉ステークス2着)だったのですが、逆に、菊花賞の1着馬(ビックウィ-ク)の代りに⑱コスモメドウでどうでしょうか。馬は賢い動物で、1度走った馬場は覚えていて、そこで良い成績の馬にとってはアドバンテージになると思います。単に長距離に強いだけではいけません。昨年2着の⑧マイネルキッツや、多分1番人気の⑨トゥ-ザグロリー、気になる⑫コスモヘレノスは押さえまで。大穴にジャミール(個人的に多少縁のある名前)とトウカイトリック(廃業予定のメジロ牧場の好敵手)も少し買っておきます。青葉賞は、未だ情報が少ないので、明日にアップします。天皇賞も青葉賞も最後はフィボナッチ数列によるオッズで最終判断します。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-27 14:54 | Trackback | Comments(0)

フィボナッチ競馬のブラックホール

 私は、フィボナッチラインで区別された大きな塊りに横たわるラインをフィボナッチホール(ブラックホール)と呼んでいます。良く、ライン34倍代、ライン55倍代に現われます。この内外側が穴馬馬券候補です。同じことが、単勝1.5倍などの1本被りの絶対軸馬にもライン2やライン3、ライン5が横たわることがあります。これもブラックホールで、この絶対軸馬は70%の勝つ確実性があります。絶対軸が現われた場合、34倍や55倍近辺にも大きなブラックホールが時々現われます。このとき、ブラックホールの内側でなくて外側の馬が勝ちきるまでの大穴馬になることが多々あります。先の絶対軸馬との関係では3割はこの馬たちが主役を演じることになります。魚で言うところの頭と尻尾の関係だとも思います。
 このほか、5ポイントほどの小さなホールの前後馬がヒモ候補です。主軸-ヒモで行くか、穴馬ーヒモ、穴馬ー主軸で行くかは、その人の馬券スタンスで、何ともいえませんが、私は、今、この穴馬ーヒモに力を入れています。むろん、押さえに、穴馬ー主軸を買うときもあります。複勝ならかなりの成績を残しています。現在は、複勝+ワイドまで投資スタンスを拡大しています。複勝は1000円以上、ワイドは3000以上を目標にしています。上位人気の単勝・複勝は買いません。人気薄の単勝はチョット惜しい気持ちもありますが。3回に1回ほどは、選んだ人気薄馬が勝ちます。単勝20倍前後の馬たちです。 by fineteqint


にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-27 00:40 | Trackback | Comments(0)

東京2400m(青葉賞)と京都3200m(春天皇賞)

 (東京2400m)
 馬場改造で、スタート地点は坂の上りから平坦へ移動し、改造前よりテンが少し速くなった。また、勝負どころの3~4コーナーは改造によって、4コーナー出口まで速くなるのが持ち越された。これで、前が止まりにくくなり、差し馬が一歩届かないシーンが増えてきた。強い先行馬を狙うのがベスト(競馬LAB「各競馬場のコースデータ」より引用)。

 (京都3200m)
 向う正面直線半ばからスタートし、最初のコーナーまで417m。1周目の丘はゆっくり上り下りし、1~2コーナーとその前後どちらかで息を入れ、2回目の坂の上りあたりからペースが速くなり、一気に下ってゴールまで流れ込む。全体的に速い平均ペースで、条件クラスの長距離戦のように露骨なペースダウンはない。春の天皇賞を最初から最後まで先頭で逃げ切った馬はいないが、メジロマックイーンとライスシャワーの2頭が3コーナーから先頭に立って押し切った。ディープインパクトも3コーナー下りからロングスパートで押し切っている。基本的に直線だけの追い込みで勝つのは難しく、2周目の坂から徐々にポジションを上げ、ロングスパートで押し切る力が必要。枠は6回のコーナーをインで回れる内枠のほうが有利(競馬LAB「各競馬場のコースデータ」より引用)。

 以上を踏まえて、枠順が発表されてから検討します。どちらにしても、前々で競馬が出来て、長く良い脚が使える馬だと思います。人気薄の内枠の先行馬はいつも穴馬の候補です。長距離は騎手も重要とか、言われています。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-26 14:00 | Trackback | Comments(0)

古い本

 このブログを書き始めたのは、半年ほど前に、書斎を整理していた時にトータラーザー社の「オッズポイント」という本を見つけて、読み返してみたのが切っ掛けでした。その後も、時々書棚を整理していますが、「競馬最強の法則」などは創刊号から100冊ぐらいは未だ埃を被って書棚に並んでいます。競馬本もだいぶ捨てましたが、20冊~30冊ぐらいはありそうです。
 そんな中で、また面白い本を見つけました。「公営競馬でボロ儲けする伝説の万券返し」(梅沢保著、メタモル出版)です。この本の中で、チョット参考になる穴馬券の探し方が書いてありました。
穴馬は、
①本命枠の隣枠、若しくは本命の隣馬番
②前走着順、9着、11着、13着、7着(後半の奇数着番)
③人気薄の逃げ・先行馬 に注意。
消しの本命馬は、
①2連勝してきた馬
②前走レコード勝ちした馬
③2着を続けてきた馬 と述べられています。
 この他、六曜別穴枠、九星別穴レースなど述べられていますが、チョットややこしいので、ここはスルーします。来週は、これも踏まえて、馬券を検討します。先人は色々と研究していますね。感心!

ところで、私、Ameba Blog(http://ameblo.jp/fineteqint/)で同じ内容のブログを書いてますが、こちらの表ブログは回収優先で、当てることに拘っていこうと思います。Ameba Blog の方は、徹底的に大穴狙いでいきたいと思います。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-25 12:43 | Trackback | Comments(0)

皐月賞

 確定オッズから言うと、1枠②ダノンバラードが1番人気オッズ2.5×8=20で、穴馬でした。私は、もっと配当の良い、⑨カフナ(単勝オッズ34.1)、⑩エイシンオスマン(単勝オッズ106.7)から④サダムパテック、⑤ナカヤマナイトのワイド、枠連5-5、6-6、5-6を買いましたが、空振りでした。押さえに⑫オルフェーブルの単勝を少々買っていたので、チョット救い。 by fineteqint

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


b0201522_20374543.jpg
b0201522_2038470.jpg
b0201522_20381391.jpg


by fineteqint | 2011-04-24 20:01 | Trackback | Comments(0)

成績が悪いときは、直ぐ回顧

 フローラSの⑧バウンシーチューン(1位)、東京12Rの⑧メイショウシンドウ(3位)、咲花特別の⑩ブルーライジング(3位)が馬券に絡みましたが、多数推奨した割りに馬券に絡まず、資金的にはマイナス。残念そして反省。明日は、もっと集中します。チョット口惜しいのは、フローラステークスの①マイネスォルシエール。この馬、前日コメント(東京2000m欄)で気になる馬に上げたのに、実際買ったのは、⑧バウンシーチューン(1着)と⑭ハッピーグラス(4着)、⑤ピュアブリーゼ(3着)と残念な結果。詳しくは下記の通り。明日は、孫がくるので予想はスルーで。 by fineteqint

詳細
新緑賞 ⑨マイネルシュライ(7人気7着)、⑫トミケンヴァースト(10人気9着)
フリーウエイS ⑯ローズカットダイヤ(9人気7着)、⑱レジェトウショウ(10人気4着)
フローラS ⑧バウンシーチューン(9人気1着)、⑭ハッピーグラス(8人気4着)、⑪カトルズリップス(12人気14着)
東京12R ⑧メイショウシンドウ(9人気3着)、⑫アルファオリオン(6人気11着)
シドニーT ⑥メジロジェニファー(9人気15着)、⑦ビコーペグー(11人気7着)
メルボルンT ⑬ゴールドエンデバー(7人気7着)、⑤オーシャンカレント(10人気8着)
オーストラリアT ⑫サンダルフォン(10人気6着)
京都12R 5枠の⑨ストレンジラブ(9人気14着)、⑩フォルテ(11人気5着)
新潟9R ⑫ドリームラブソング(12人気9着)
飯豊特別 ⑪サンゴシック(10人気6着)、⑫サクラバレット(11人気16着)
福島牝馬 ④エスピナアスール(11人気13着)、②クロワラモー(13人気16着)
咲花特別 8枠⑨エビデンス(10人気5着)、⑩ブルーライジング(7人気3着)

b0201522_11473148.jpg

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-23 16:46 | Trackback | Comments(3)

4月23日 フローラステークス他 推奨穴馬

新緑賞 ⑨マイネルシュライ{(フィボナチライン(以下、Fライン)×10}、⑫トミケンヴァースト(Fライン×100)
フリーウエイS 8枠⑯ローズカットダイヤ、⑱レジェトウショウ(Fライン×5)
フローラS ⑧バウンシーチューン、⑭ハッピーグラス(Fライン×5)、⑪カトルズリップス(Fライン×13)
東京12R ⑧メイショウシンドウ、⑫アルファオリオン(Fライン×8)
シドニーT ⑥メジロジェニファー、⑦ビコーペグー(Fライン×8)
メルボルンT ⑬ゴールドエンデバー、⑤オーシャンカレント(Fライン×5)
オーストラリアT ⑫サンダルフォン(Fライン×5)
京都12R 5枠の⑨ストレンジラブ、⑩フォルテ(Fライン×8)
新潟9R ⑫ドリームラブソング(Fライン×10)≒Fライン(8+13)/2
飯豊特別 ⑪サンゴシック、⑫サクラバレット(Fライン×5)
福島牝馬 ④エスピナアスール、②クロワラモー(Fライン×5)
咲花特別 8枠⑨エビデンス(Fライン×5)、⑩ブルーライジング
 以上、自分のための覚書きです。相手もこの馬たちの内側に居て、Fライン×1、2、3、5でFホールの最内外側の馬。お勧めは、フリーウエイSの⑱レジェトウショウ、フローラ賞の⑧バウンシーチューン、⑭ハッピーグラス、東京12R⑫アルファオリオン、⑧メイショウシンドウ。 by fineteqint


にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ


by fineteqint | 2011-04-23 11:08 | Trackback | Comments(0)