チョットだけ競馬を。

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


フィボナッチ馬券学④

 本日は、様々な言葉を統一しようと思います。
①フィボナッチ馬券学→題名(表題回数は継続)
②フィボナッチライン→単勝1人気オッズ×1、×2(第2ライン)、×3(第3ライン)、×5(第5ライン)・・・。
③オッズホール(hole)→以前にオッズ断層、オッズギャップと言っていた、オッズとオッズの差の大きいもの。(「オッズ」と言う言葉自体が、トータライザー社の商標登録だそうです。一言、お断り致します。)
④フィボナッチ(軸)馬→ライン・ホールの最内側に配置された馬で、ライン13、ライン21の馬。
⑤フィボナッチ穴馬→ライン34、ライン55、ライン89近辺で、ホール内外の最っも近くに配置された馬。
⑥フィボナッチ相手馬→ライン5、ライン8の最内側に配置された馬(往々にして、オッズホールに係わらない。オッズホールに係われば、軸馬として検討する)。
⑦フィボナッチひも馬→ライン1、ライン2、ライン3の最内側に配置された馬。
⑧フィボナッチ検討馬→単純に、フィボナッチ数列に近いオッズ近辺に配置された馬。オッズ1.0最近似値(ひも馬)、2.0最近似値(ひも馬)、3.0最近似値(ひも馬)、5.0最近似値(相手馬)、8.0最近似値(相手馬)、13最近似値(軸馬)、21最近似値(軸馬)、34最近似値(穴馬)、55最近似値(穴馬)、89最近似値(穴馬)、144最近似値(応援馬、複勝穴馬)に配置された馬。オッズホールの最内外側であれば尚、良い。
 ⑧は、①~⑦までの各項目にヒットしています。競馬会はフィボナッチ数列に支配されていると考えても良いかもしれません。単に、単勝だけの検討に過ぎませんが、何かを掴んだ気がしています(自信過剰気味ですが)。この他、枠連(1番人気の同枠代用馬)や馬連を導入すれば、より明確になると考えています。但し、チョット複雑になります。フィボナッチ馬券学は、誰がやっても、簡単で、いつも同じ結果になることを目指しています。押さえで、開催日によるダート、芝の傾向や競馬場別・距離別特徴は、抑えておくと馬券選別に役立ちます。因みに、今週、阪神の芝はBコースへ代わります。基本的に中枠、内枠の先行馬が有利で、1800mだけ「差し」が有利になるかと思います。  フィボナッチ馬券研究家(by fineteqint)

by fineteqint | 2011-03-31 18:04 | Trackback | Comments(0)

高松宮記念回顧とフィボナッチ穴馬③

 高松宮記念は、下記のように⑥アーバニティ、⑧サンカルロ、⑬ダッシュアゴーゴー、⑭エーシンフォワードのワイドBOXで、辛うじて⑥-⑧が取れました。人気上位3頭の中で、外枠の⑬ダッシュアゴーゴーの代わりに⑭エーシンフォワードが飛んでくると読んだのですが、④キンシャサノキセキが1着でした。昨日は、前日オッズを元にした流し馬券で、相手も多少違いますがお許しを。このほか、午後からのレースで変な動きをした馬券の複勝を色々買ってみましたが、全て外れました。

b0201522_093154.jpg


     06-08   6,730円

 穴馬探索でフィボナッチ数列を参考にしてますが、実は人気馬の取捨選択にも結構役に立ちます。馬券の数(外れ馬券)が飛躍的に減ります。④と⑬はオッズ(オッズ差0.2は誤差の範囲?)が近接していたので判断を間違えましたが、⑤ジョーカプチーノが馬券にならないのは明確でした。今回のオッズは4つのグループに分かれていました。第1グループがオッズ一桁代の⑤、⑬、④、第二グループが⑧、①、⑭、⑮のオッズ10倍代、第三グループが⑦、⑩のオッズ30倍代、第四グループが⑫、⑥、③のオッズ70倍代~80倍代、ここまでが馬券の対象。これ以降はご愛嬌で複勝応援馬券と考えます。決め手は、単勝1番人気2.8(確定オッズで計算していますが、昼頃やレース30分前のオッズでもあまり変化がありません)のフィボナッチラインのオッズギャップの内側が対象馬券です。2.8×2=5.6、2.8×3=8.4、2.8×5=14、2.8×8=22.4、2.8×13=36.4、2.8×21=58.8、2.8×34=95.2のフィボナッチラインの最内側は④キンシャサノキセキ、⑭エーシンフォワード、⑩サマーウインド、③サンダルフォンです。これだけでは、当たり馬券に到達しません。単勝フィボナッチラインに加えて、先のオッズギャップも合わせて検討します。フィボナッチラインの2倍ライン(5.6)と3倍ライン(8.4)の2本が④キンシャサノキセキと⑧サンカルロの間に入りましたので、この2頭は馬券の軸になります。5倍ライン(14.0)はギャップが無いので馬券に関係ないと判断します。8倍ライン(22.4)内側の⑮ワンカラット(悩みましたが、重馬場専用馬と判断)と13倍ライン(36.4)、21倍ライン(58.8)内側の⑩サマーウインド(GⅠなので、ダート馬と考え馬券からは外しました)は一応、馬券の対象になります。最後の34倍ライン(95.2)の内側⑥アーバニティ、③サンダルフォン(0.1差は誤差の範囲)が馬券の対象です。この中で、阪神1200mの馬場を考え、中枠から外枠に注目しました。何だ、結局、屁理屈ばかりで、最後は馬場かよ、なんて言わないで下さい。只今、研究生の身なので(言い訳)。目指すものは、誰がやっても、いつも同じ結果が出る穴馬券の研究です。今回のミソは⑥サンカルロの軸と穴の⑧アーバニティの選択です。⑤ジョーカプチーノはGⅡまでの馬で、今回はお客様とフィボナッチラインは示していました。大本命なら、5倍ラインまでが⑤を囲みます。今日は、高松宮記念の回顧とフィボナッチ穴馬研究の考察方法を述べてみました。では、また。

by fineteqint | 2011-03-27 22:40 | Trackback | Comments(0)

GⅠ高松宮記念 (阪神1,200m)

 震災後の阪神、小倉開催で特徴的なことは、オッズが結構動いているということです。単なる、私の感覚的な問題なのでしょうか?ウインズ等での販売がないからなのかも知れません。だからと言って、馬券が当たらない言い訳にはなりませんが・・・。
 明日の高松宮記念の前売オッズで判断しますと、上位3頭と、4位の⑧サンカルロ以下との間にオッズのギャップがあります。上位3頭が全部来ない可能性は極めて低いと思いますが、穴頭としては⑧サンカルロと⑭エイシンフォワードを軸に、⑦スプリングソング、⑥アーバニティ、⑨ヘッドライナーにワイドで流します。⑮ワンカラットが気になるのですが、この馬は重い馬場専用なのかと思います。でも、ショウワモダンの様に重専用馬が1,600m専用馬に変わりましたから、⑮ワンカラットもGⅠ取るのかも?何とも言えません。
 12Rの毎日杯は、⑮ゲットハッピーと⑱サイドアタックの複勝とワイド1点。こちらは、サイン競馬で、ほんの少しだけ。「幸福を得る(Get happy!)」と「タック」はデンマーク語で「有難う」、と言う言葉は今、一番大切にしたい言葉です。被災された方々には、一時も早く、「幸福を得て」いただきたいし、救助に邁進されている方々には「有難う」、と申し上げたい。そういう気持ちで、チョットだけ馬券を買います。

by fineteqint | 2011-03-27 00:48 | Trackback | Comments(0)

3月26日(小倉11R吉野ヶ里特別)の回顧

 本日は、狙い処は皆はずれでした。全く期待していなかった、つまりフィボナッチ穴馬ではなかった小倉11Rのワイドが取れました。
 
b0201522_032744.jpg

b0201522_0341172.jpg


何となく、1人気枠(代用期待)が馬券になりました。上の馬券は1人気からフィボナッチ3倍、5倍前後に流したワイドです。

by fineteqint | 2011-03-26 17:52 | Trackback | Comments(0)

3月23日(先週の回顧とフィボナッチ穴馬②)

 先週の回顧。
ファルコンSの1人気は⑯2.0倍、
 1着 ⑮ヘニーハウンド     25.6倍(2.0×13=26.0倍の内側近似値、1人気の同枠馬は注意)
 2着 ⑥スギノエンデバー    9.1倍(2.0×5=10.0倍の内側近似値)
 3着 ⑪テイエムオオタカ    4.9倍(2.0×3=6.0倍の内側近似値)
阪神大賞典1人気②2.9倍、
 1着 ③ナムラクレセント     5.4倍(2.9×2=5.8倍の内側近似値)
 2着 ②コスモメドウ        2.9倍(2.9×1=2.9倍、1番人気)
 3着 ⑩モンテクリスエス    12.6倍(2.9×5=14.5倍の内側近似値)
中京記念1人気⑦ラフォルジュルネ4.3倍、
 1着 ④ナリタクリスタル     4.9倍(4.3×1=4.9の外側近似値?)
 2着 ⑯シャドウゲイト     18.6倍(4.3×5=21.5の内側近似値)
 3着 ①アンノルーチェ     39.7倍(4.3×8=34.4の外側2番近似値、内側は近似値の28.9倍
                       の同枠シンメイフジが狙いだった→同枠馬は馬券のポイント)

 先週のフィボナッチ穴馬は中京記念の⑯18.6しか当たりませんでした。阪神大賞典は本命派馬券なので無理でしたが、ファルコンステークスのヘニーハウンドは途中オッズでも注目していたので、残念でした。我々は、穴頭派なので、飽くまでフィボナッチ数列の8倍、13倍、21倍でオッズの断層の内側が狙いです。何か1頭掴めれば、それを軸に他のフィボナッチ数倍に流します(BOXでも良いかも?)。相当、投票馬券の数が減ります。中京記念のようなこともあるので、フィボナッチ断層の上下2頭(都合、4頭に流せば、確率は高くなります。実際、トータラーザー社の「オッズポイント」と言う書籍では、馬連の1番人気のフィボナッチ倍数の上下4頭に流すことを推奨しています)。でも何か、大きな仕組みに近づいたような気がします。オッズの採取時期と最終オッズまでの経時変化の予測。オッズの断層の決め方、単勝以外のフィボナッチオッズなどです。
 (※注 オッズの断層はトータライーザー社の「オッズポイント」という書籍で紹介されています。もしかすると、商標登録されているかも知れませんので、一言お断りしておきます。以降は、オッズGAPとでも命名しましょうかね。)
 フィーリーズレビューの時は、1歳6ヵ月の孫が、私に纏わり付いて離れなかったので集中できませんでした。孫を出汁に言い訳言っていっていたら、孫に嫌われますね。それが1番恐ろしい。現在、パソコンは3台あり、DELとEPSON(JRA-VAN)のラップトップ(BET Master)、古いアップル(画像処理)です。DELを中心に馬券の検討をしていますが、どういう訳か孫がDELをお気に入りで、困ります。私の膝の上でキーボードを無茶苦茶に叩きます。ディスプレイ上の困惑は想像して頂けると思います。
 閑話休題。
 60歳すぎてから仕事を休んでいたのですが、後継者もいないので、会社は休眠していました。昨年秋口に韓国から技術移転の話を頂き、約6ヶ月間交渉してきましたが、契約は済みましたが、話は進みません。そこで、3月からJETROや海外のビジネスマッチングに登録したところ、アメリカ、ニュージーランド、デンマーク、中国からオファーがあり、中国の話が進展すると全世界への展望が開けるかも知れません。東北関東大震災の被災者の方々のことを考えると、もっと頑張らねばと最近、特に強く感じています。今、生きていることに感謝ですね。孫と、競馬にも。

by fineteqint | 2011-03-24 01:51 | Trackback | Comments(0)

3月21日(フィリーズレビュー)

 今日の阪神大賞典は良いとこ無し。中京記念は⑯シャドウゲイトが2着、3着が①アンノルーチェ、4着が②シンメイフジ、5着がサンライズマックス、6着が⑮チョウカイファイトだったので、1着以外はほぼ予想通りでした。馬券的には④ナリタクリスタルと⑯シャドウゲイトのワイドを買っていたので、格好はつきましたが、1押しの③ダイワジャンヌが馬券に絡まなかったのが残念でした。
 明日のフィリーズレビューは①マイネショコラーデ、③モアグレイス、⑦カフェヒミコが穴馬推奨です。でも馬券は枠連の1-2の1本勝負です。枠連のワイドがあれば、かなり自信があります。1着3着、2着3着の可能性も多分にあります。でも、馬券は白黒(枠連1-2)の「くじら幕」で、東北関東大震災でお亡くなりの皆様のご冥福を祈って、合掌。

by fineteqint | 2011-03-20 20:51 | Trackback | Comments(0)

3月20日(阪神大賞典、中京記念)

 今日は、チグハグな馬券で、穴馬1頭が1着になりました。馬券は複勝だけだったので、全く残念な結果でした。検討するのに、時間がかかり、穴馬をアップ出来ませんでした。阪神10R但馬ステークスの③ミッキーパンプキン(単勝17.0倍、複勝4.5倍)です。
 今日のレースで、一番不思議なのは、阪神11Rのファルコンステークスです。1番人気だったと思われる⑧エイシンヒットマンが出走取消になったまでは、この時期の名前としては如何なものか、と内心思っていましたが、②アフリカンハンターまでが競争除外になりました。ヒットマンとハンターでは同じような意味なので、JRAが気を使ったのか、と思いますが、真実は解りません。でも、そんなをするなら、不謹慎だとは思いますが、シゲルソウサイは「総裁」の意味らしいのですが、「葬祭」とも「相殺」とも取れます。ロビンフットだって「狩人」ですし、オヤシオ(親潮)だって、津波の大元ともとれます。意味があるのか無いのか、謎が深まります。
 明日のメインの前売りで気になるのは、阪神大賞典は⑥トウカイトリック(19.6倍)と①コスモラピュタ(25.2倍)です。相手は、②コスモメドウ、③ナムラクレセント、⑧ゲシュタルト、⑨キタサンアミーゴ、⑩モンテクリスエス。中京記念は③ダイワジャンヌ(21.5倍)と⑯シャドウゲイト(19.9倍)が中心。もしかすると、①アンノルーチェ(32.6倍)と②シンメイフジ(34.6倍)、更に⑮チョウカイファイト(43.9倍、3月11日震災発生日と同じ誕生日)まで。相手は、④ナリタクリスタル(4.8倍)、⑦ラフォルジュルネ(5.7倍)、⑧ブロードストリート(7.7倍)、⑫バトルバニヤン(8.4倍)、⑭サンライズマックス(6.7倍)です。余談ですが、島川隆哉氏所有の予定1番人気馬⑪トーセンジョーダンは出走取消ですが、この島川氏は今回の震災で大きな被害を受けたとのことです。JRAの演出なら、何か、本日のファルコンステークスにヒントがあるのかも知れません。
 本日は、PCからしか馬券が買えなかったので、前売りは場外は無しです。PCでも夕方以降の馬券は買えないので開催中の前売りだけですが、オッズが凄くうまくコントロールされている様に感じます。本当に、サイン派馬券師の言うように、JRAの演出どおりに競馬は実施されているのでしょうか?

by fineteqint | 2011-03-19 23:00 | Trackback | Comments(0)

3月18日(フィボナッチ競馬①)

 東北関東大震災から1週間が経ちました。復興には長い時間が必要かと思いますが、これからが大変です。皆さん、頑張って下さい。何かお手伝いができないかと思っていますが、日々、節約・倹約するのが精一杯です。
 明日から、中央競馬が始まりますが、中山開催が3月中は中止ということで出走馬が大変多くなっています。馬券売上の25%が控除され、そのうち約半分が国庫に入ります。不謹慎な様ですが、競馬人気も凋落している昨今、この3日連続開催では大きな配当が出るのではないでしょうか?国もお金が必要だと思っています。
 先週、開催が無かったこともあり、馬券を見直してみましたが、やはりフィボナッチ数列の援用が役に立つ様です。つまり、単勝の1番人気オッズの1倍、2倍、3倍、5倍、8倍、13倍、21倍・・・・を境に、その前後に断層があればそれが馬券になる、という考え方です。我々、穴馬馬券派は13倍、21倍辺りの馬から、5倍、8倍を相手に馬券を買います。紐には1倍、2倍、3倍も検討します。13倍馬や21倍馬は3着になることが多いので、3連複かワイド、若しくは3連単の3着(又は2着)付けで検討します。
 例えば、単勝1番人気オッズが1.5の場合、13倍馬のフィボナッチオッズは19.5前後、21倍馬のフィボナッチオッズは31.5前後になります。この前後にオッズの断層(オッズ差が5.0以上か?)があれば、この馬が軸になります。相手は、5倍オッズの7.5と8倍オッズの12近辺の馬になります。紐の1倍オッズ(1番人気)、2倍オッズの3、3倍オッズの4.5あたりですが、重なることも多々あります。試してみては如何ですか?
 明日から、可能な限りフィナボッチ穴馬をアップしようと思います。オッズは昼前後を採用します。尚、以前は、8倍と13倍を一緒にして10倍で試しましたが、別々にした方が良い様です。

by fineteqint | 2011-03-18 21:29 | Trackback | Comments(0)

3月12、13日の競馬中止

昨日起きた100年に1度を思わせる東北三陸沖大地震の地震津波災害による被災者に対して心からお見舞い申し上げます。また、運悪く亡くなられた方には心からお悔やみもうしあげます。早い、復興をお祈りいたします。
By Fineteqint

by fineteqint | 2011-03-12 00:59 | Trackback | Comments(0)