チョットだけ競馬を。

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


自分へのクリスマス プレゼント 第133回中山大障害

 明日の中山大障害は枠連3-7、馬連、ワイドの3-9で良いのではと思います。普段は前日オッズの歪みを調べるのですが、今回は趣向を変えてサイン予想です。
 今年の夏、NHKで2002年の中山大障害の勝ち馬⑥ギルテッドエージ号が主役馬の「チャンス」というドラマが全6回にわたって放映されました。当時、様々なサインをこじつけて馬券を買いましたが、全て失敗でした。気になっていたのですが、明日の中山大障害に、2002年の騎手と調教師のコンビで2頭が出走しています。③イコールパートナー、今村騎手、松元茂調教師と⑨トーワベガ、北沢騎手、橋田調教師のコンビです。2002年の5枠⑥ギルテッドエージ号にはR・ロケット女性騎手が跨って優勝しましたが、松元茂調教師は2頭出しで、今村騎手は5枠⑤番ユウフヨウホウで7着でした。尚、当時の騎手が他に2頭出ています。⑦番トウカイポリシーの浜野谷騎手と⑪ナドレの宗像騎手です。この2頭は三連複、三連単の紐にいかがですか?

by fineteqint | 2010-12-25 00:59 | Trackback | Comments(0)

朝日フューチュリティ GⅠ

 いつもの様に、いつもの通りに検討すると、複勝オッズ異常馬は、②リベルタス、③マイネルラクリマの2頭です。上位人気馬の複勝異常馬は、単勝の保険で買われているので馬券になりません。3着も無いと思います。準穴馬が⑭マジカルポケット、⑯タツミリュウ。③マイネルラクリマと⑭マジカルポケットは時系列複勝オッズでも異常な動きをしています。フィボナッチ穴馬は⑪グランポリボスと⑯タツミリュウです。フィボナッチ軸馬は⑩サダムパテックとなっています。フィボナッチ軸馬とはオッズ2位馬との間に大きな断層がある馬のことです。そういう意味では断層によって仕切られている馬のことですが、逆の意味で大きな断層の外にいるのが⑬エーシンブランです。時々、この手の断層外馬が超穴馬になります。
 明日の馬券は⑩サダムパテックと③マイネルラクリマ、⑬エーシンブラン、⑯タツミリュウのワイド、馬連と⑬エーシンブランの複勝にしました。

by fineteqint | 2010-12-18 19:16 | Trackback | Comments(0)

12月12日 阪神ジュベナイル フィリーズ

 前日オッズ(土曜の昼ごろ)の少数派馬は、⑪レーヴディソール、⑭ダンスファンタジア、⑤フォーエバーマークの3頭です。実は、この3頭以外の全てがオッズ異常馬なので、逆に上記3頭が正常オッズでありながら少数派、且つ注目馬なのかと思います。⑪への単勝投票が50%を超えている影響が、投票初期段階に出ている様です。複勝穴馬は②ハピシン、⑤フォーエバーマーク、⑧ピュアオパールです。フィボナッチ穴馬は③トツゼンノハピネス、⑥マイネイザベル、⑨マルモセーラ、⑯グルーヴィクイーン、⑱ライステラスとなっています。
 フィボナッチ軸馬は⑪レーヴディソール、⑭ダンスファンタジアの2頭ですが、先々週のジャパンカップでプレゼントを貰った武騎手と橋口調教師には今回はご遠慮頂いて、そのとき降着した⑥ヴエナビスタの松田調教師の管理馬⑪レーヴディソールが勝つ、と考えています。穴馬は、⑤フォーエバーマーク、⑥マイネイザベル、⑨マルモセーラの3頭です。馬券は、⑪-⑤、⑥、⑨のワイドと馬連、馬単。そして、勝負は枠連の「3」-「6」です。肩の力を抜いて、軽くいきます。

by fineteqint | 2010-12-11 21:43 | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップダート

無茶苦茶馬券。⑤、⑥、⑫から①、②、③へ三連複フォーメーションを買いました。チョット弱気で、人気へ流してみました。

by fineteqint | 2010-12-05 00:39 | Trackback | Comments(0)